旦那が帰ってこない|その原因と対策

旦那が帰ってこない|その原因と対策

旦那が帰ってこない原因

いつも遅くなる時は連絡があるのに、今日は連絡もなく、異常に帰りが遅い。

 

最近、深夜帰宅や外泊が増えた。

 

そういう時に理由を考えるヒントを集めたページです。

 

 

仕事が忙しい

一番多い理由です。

 

季節的に繁忙期である、大口の注文が入った、需要が伸びているなどのポジティブな理由で忙しくなる場合もあります。

 

逆にトラブル対応、欠員発生、売上減少をカバーするための必死の営業活動など、ネガティブな理由で忙しくなる場合もあります。

 

そういう仕事上のことを奥さんにいちいち説明するのがわずらわしい男性は多いです。

 

連絡にしてもしかり。

 

男性は女性に比べて連絡を面倒くさがる傾向があり、特に忙しい時は連絡を忘れがちです。

 

飲み会で酔いつぶれている

飲みニケーションは減少傾向にありますが、依然として飲み会後に家に帰らない男性は多いです。

 

酔いつぶれて同僚の家や宿泊施設に泊まることもあります​​​​。

 

業種的に接待が今も重要なビジネスもあります。

 

商社や広告代理店、製薬・医療機器など医者相手のビジネスです。

 

ただ、この場合は奥さんは前からずっと知っているはずですから、おそらく個人的な飲みですね。

 

妻との関係が疲れる

:妻との喧嘩や気まずさが原因で家に帰りたくない場合もあります。

 

根に持っていることもあれば、妻を困らせる意図もありえます​​​​。

 

あなたがさして悪気なく言った事、一時的な感情の爆発で言ったがもう忘れている事を、今も怒っているのかもしれません。

 

妊活が原因の場合もあります。

 

経済的負担の大きさ、妊娠が目的の義務的なセックス、奥さんの焦燥感につきあう疲れなどが重なって、いやになってしまうわけです。

 

妊娠中に夫婦の仲が疎遠になっていくケースは多いです。

 

女性はホルモンの乱高下で感情の起伏が激しくなり、男性はうんざりしてしまうのです。

 

家庭環境への不満

家でリラックスできない、家庭の負担が重いなどの理由で帰宅を避けることもあります​​。

 

子供が反抗期で折り合いが悪い、連れ子がなつかない、生活が子供中心になっていて居場所がない、といった場合もあります。

 

夫の心理的な理由

借金や仕事の問題、人生に対する不満など、夫自身の心理的な問題が原因の場合もあります​​。

 

さらに進んで少し鬱状態になっていることもありえます。

 

浮気や不倫の可能性

定期的に帰らない場合、浮気や不倫が原因である可能性があります​​​​​​。

 

浮気の場合はいろいろ分かりやすい兆候が出ます。

 

  • 携帯を肌身離さなくなる
  • 帰宅してすぐ入浴したがる日がある
  • 興味や好みが以前と変わった
  • 車の助手席の位置がいつもと違うことがある
  • 車内のフレグランス等の残り香がすることがある

 

事件や事故に巻き込まれている

通常連絡を入れる旦那が急に連絡をしなくなる場合、事故や事件に巻き込まれている可能性も考えられます​​。