大手有名探偵社【訪問取材レポート】おすすめガイド2024|興信所ランキング・浮気調査・家出

大手有名探偵社・訪問取材レポ
興信所ランキング|浮気調査他

紹介企業リストと重要知識

PR
写真やインタビュー満載!

 

口コミもいいですが、探偵の生の声も参考に!

  1. 探偵大手1(リーズナブル新興)
  2. 探偵大手2(老舗事務所)
  3. 大手品質:弁護士経営の浮気調査会社
  4. 他の大手探偵社&マッチングサイト

    HAL、AMUSE、ラビット、MR、タントくん、街角相談所


  5. 探偵業界の基礎知識
    探偵のサービス種類、零細業者が大半で低スキルも多い業界事情等
  6. 業者選定・依頼の際の注意
    トラブルを避け、満足いくサービスを受けるために

 

探偵は普通のサービス業とは違う世界なので、5,6も読んでおかれるようおすすめします。


探偵大手1 リーズナブル新興

「大手のしっかりした調査をお手頃に!」

 

探偵業界の変革を目指す2社が人気上昇中!

 

どちらも複数回、訪問取材しています。

 

MJリサーチ

探偵業届出番号: 東京都公安委員会 第30200349号

MJリサーチ代表 鈴木氏

【MJリサーチ代表 鈴木氏】

 

■会社の概要

 

大手探偵事務所でキャリア20年以上のベテラン勢が指揮を執る探偵社・興信所。

 

「大手の調査品質を3~4割安く」がサービスコンセプトです。

 

調査の方法も料金明細も依頼者が納得するまで説明するスタンス。

 

予算が少ない人に向けた「初めてパック」や「白黒パック」も用意。

 

安心して相談できるおすすめの探偵社です。

 

★業界トップレベルの尾行技術
浮気調査では次のポイントをしっかり押さえ、裁判で使える証拠を取ってきます。

 

  1. 不貞行為の認定に重要なシーンを逃さない
  2. 人物が誰かわかりやすく撮る

 

後ろ姿の写真ばかりを渡されて「安物買いの銭失い」になる方が多いです。

 

そうなる前に、一度MJさんの話を聞いてみては、と思います。

 

【MJの尾行技術がわかる動画】

 

素行調査も、尾行&撮影という手法は浮気調査と同じです。

 

しかし、目的によって気を付けて撮るべきシーンが違います。

 

浮気調査しか経験のない探偵は、そこに気づかず、漫然と追うことが多いです。

 

MJさんは、採用予定者・従業員の不正・取引相手・詐欺師など、多様な対象の尾行経験があります。

 

相手にバレない聞き込み調査を加えることも可能です。

 

MJリサーチの口コミ情報

Google口コミのスクショ

【Google口コミのスクショ】

 

ユーザーの評価・評判を見てみましょう。

 

「Google口コミ」には47件の投稿があり、点数は4.9です。

 

「みん評」では20件の投稿があり、点数は3.38、探偵事務所ジャンルで1位です。

 

(ともに2024年3月15日現在)

 

上記2サイトの口コミの詳細は下記の記事にまとめています。

 

 

★GPS無料レンタル
浮気調査の契約者にはGPSを無料で貸し出してくれます。

 

自家用車で浮気している人相手は、事前にこれで行動パターンをつかむのが得策。

 

探偵の投入人数や調査日数を絞れて、費用節減につながります。

 

★幅広く専門性高い調査メニュー
探偵事務所の仕事は、普通は浮気調査と家出人探しだけでほぼ全部です。

 

MJさんはそこに留まらずに幅広いお困りごとに対応。

 

例えば、主力探偵の1人は相続診断士の資格まで持っています。

 

所在不明の相続人探し、財産目当ての愛人排除のための調査、遺言書作成のための現況調査などが可能です。

 

 

相続診断士 若梅探偵

【相続診断士 若梅探偵】

 

ほかには最近大流行しているFacebookを利用した偽装起業家の結婚詐欺の手口を公開。

 

 

企業調査においても、役員の突然の退職希望に関し、ライバル社への引き抜きなどの理由を探るサービスを提供。

 

薬物乱用の噂のある社員の素行調査などもやってくれます。

 

他社ではできない分野の調査が可能です。

 

 

インタビュー記事があります!

MJリサーチの探偵たち

 

これまで2回、訪問取材を行い、電話取材は数えきれないくらい行っています。

 

 

★拠点一覧 2024.2現在 12ヵ所

本社 東京都中央区新富町(銀座の隣町)
東京&周辺県 銀座支店/品川支店/練馬支店/西東京(立川)支店/埼玉支店
北関東・東北・信越 群馬支社(太田市)/群馬高崎支店/福島支店/新潟支店
中部・関西 名古屋支店/大阪支店

 

基本的に全国出張無料です。

 

北海道、沖縄などの遠隔地のみ別途相談とのことです。

 

銀座の隣町にあるMJリサーチ本社のあるビル

【本社は銀座の隣町・新富町】

 

★調査メニュー

浮気調査/家出人捜索/人探し/婚前調査/行動調査/多角的調査/いたずら・嫌がらせの監視調査/ストーカー対策/相続関連調査/お墓探し/デジタル・フォレンジック/企業調査

 

★事務所に行かずに相談・契約OK
出張相談、オンライン相談、郵送契約に対応。時間の取れない人も便利。

 

もちろん、事務所での商談もOKです。

 

★無料相談&割引情報

本サイトの読者に対してMJリサーチはクーポンを発行してくれています。

 

MJリサーチクーポン

 

メールやLINEでの申込ではクーポンコード「MJR15」を記入すると、基本料金が無料になります。

 

MJリサーチ公式サイト

 

また下記電話では自動でクーポン適用となります。

 

フリーダイアル: 0078-6009-0036

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

 

綜合探偵社クロル CUROLU

探偵業届出番号: 東京都公安委員会 第30210097号
クロル代表 大原氏

【クロル代表 大原氏】

 

★空振り補償付きの浮気調査
空振りとは、浮気調査をかけた日に対象が浮気をしなかった場合のことです。

 

例えば、旦那さんが誰にも会わず、パチンコに行った後、帰宅した場合。

 

「浮気調査はぜひしたいが、予算に余裕がなく、空振りで消費してしまうのが怖い…」

 

そういう人にうれしいプランを、クロルさんが2023年秋から始めました。

 

空振りの場合、探偵に落ち度がなくても、相当なレベルの補償をつけてくれます。

 

こんなサービスをやっている探偵社はあまりないです。

 

サイトに詳しく書けないので、直接問い合わせてほしいとのことでした。

 

★いっしょに調査プラン(旧名 段階的調査)
これまでの大手のやり方は、複数回の大掛かりな調査を探偵事務所が一方的に提案するものでした。

 

大金を前払いし、経過報告もなく、調査終了後に結果を聞かされるだけでした。

 

「途中でそれがわかったなら、むしろそちらの方を調べてほしかった…」

 

そんなことを言っても後の祭りです。

 

一方、クロルさんは予算を少しずつ使って手応えを確かめながら、お客様とこまめに軌道修正します。

 

一番知りたいことを調べる調査を、いっしょにコスパよく組み立てていくやり方です。

 

ほかに依頼者の自力調査を助ける「セルフ調査プラン」、探偵社の方で完結する「クロルにおまかせプラン」を提供されています。

 

★調査力・納得価格・高い理想
では、このクロル社は基本的にどういう探偵社・興信所なのか?

 

大手探偵社出身ベテラン勢が独立・結集した業界の新風です。

 

最高レベルの調査を従来の大手水準より大幅に安く提供するポリシーです。

 

★全国6拠点(2024.2)

東京都池袋(本社)/北海道札幌市/埼玉県霞が関/名古屋市中区/大阪市北区/岡山市北区

 

相談風景

【クロル社での相談風景】

 

 

インタビュー記事があります!

池袋のクロル探偵社本社オフィス入居ビル

【池袋の本社があるビル】

 

これまで1回訪問取材を行い、リモートビデオ取材や電話取材を何度も行っています。

 

 

★見積もりセカンドオピニオン
他社の見積もり内容が妥当なものか、無料で意見をくれます。

 

「他社を誹謗して強引に自社と契約させるのでは?」という心配は無用です。

 

「相談調査」と公言しており、そういうことはしません。

 

浮気調査報告書サンプル

【浮気調査報告書サンプル】

 

★内偵調査(聞き込み)が得意
特筆すべきは、バレない聞き込みが得意なことです。

 

自然な接触を装い、聞き込みが目的と悟らせずに雑談の中から、組織的に情報を収集。

 

行動調査(尾行&撮影)と違い、できる探偵社は限られています。

 

結婚前調査や企業関係の調査を安全に実施でき、おすすめです。

 

★婚前調査に注力
昔は興信所の定番だった婚前調査(結婚信用調査)は、今では撤退する探偵社が増えました。

 

しかしクロル社はあえてこの分野に注力しています。

 

調査対象は、結婚相手当人とその実家の2種類が可能。

 

よさそうな方のあら捜しは無用ですが、腑に落ちない点がある場合は調べるべきです。

 

例えば、相手当人の調査は、途中で結婚詐欺調査に切り替える場合もあります。

 

婚前調査は若い息子・娘さんのための調査というイメージがありますが、中高年の結婚でも使われます。

 

ビジネスの成功者や大きな遺産を相続する予定の方には、財産目当ての人が寄ってくるのです。

 

下記のインタビューではそんな事例も読めます。

 

 

★調査メニュー

浮気調査/家出人捜索/人探し/婚前調査/行動調査/多角的調査/いたずら・嫌がらせの監視調査/ストーカー対策/お墓探し/企業調査

 

★事務所に行かずに相談・契約OK
出張相談、オンライン相談、郵送契約に対応。時間の取れない方も便利。

 

もちろん、事務所での商談もOKです。

 

★無料相談&割引情報

本サイトの読者に対してクロル社はクーポンを発行してくれています。

 

クロル社クーポン基本料金4万円が無料に

 

メールやLINEでのご相談の際はクーポン「DT-11」を記入いただくと、基本料金が無料になります。

 

クロル探偵社公式サイト

 

下記番号での電話ご相談は自動的にクーポン適用となります。

 

フリーダイアル: 0078-6014-1009

 

探偵大手2(老舗事務所)

探偵業界は膨大な数の個人・零細業者が参入と廃業を繰り返している乱戦業界。

従来からの大手有名社は数えるほどです。

訪問経験のある会社を中心に紹介します。


原一探偵事務所

探偵業届出番号: 埼玉県公安委員会 第43070145号

原一探偵事務所 本社ビル

【原一探偵事務所 本社ビル】


創業48年、全国13拠点展開の老舗大手です。

長年に渡り、テレビ番組の人探しや結婚詐欺摘発の企画に制作協力し、画面に社名が出ていました。

そのせいで一般社会にわずかでも知名度のある唯一の探偵社でしょう。

調査職人集団ですが、依頼者にはスーツで応対し、接した感触は一般企業と変わりません。

フリーダイアル: 0120-011-539(割引クーポン有効番号)
(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

調査力トップ
「わが社は調査力トップクラス」・・・そんなこと、どの探偵社も言ってることですが、披露できる根拠は特にない場合が多い。

しかし、原一探偵事務所の場合、メディアを同行させて尾行技術を公開しています。

こんなことをしている探偵社はほかにない。

当サイト管理人もこれまで2回参加し、感銘を受けました。(詳細は下記レポを)


【徒歩尾行のノウハウ(原一制作協力)】


機材・装備も充実しています。(詳細は下記)


★全国13拠点

北日本
札幌拠点(北海道札幌市)、仙台拠点(宮城県仙台市)
関東
川越本社(埼玉県川越市)、大宮拠点(埼玉県さいたま市)、神田拠点(東京都)、新宿拠点(東京都)、水戸拠点(茨城県水戸市)、横浜拠点(神奈川県横浜市)
中部
愛知拠点(愛知県名古屋市)
関西
大阪拠点(大阪市)、岡山拠点(岡山市)、広島拠点(広島市)、福岡拠点(福岡市)

オールラウンド
浮気調査だけでなく、家出人捜索、結婚前調査をはじめ、幅広い調査が依頼可能です。

各調査の専用ページでご確認ください。



安心の料金体系

事前に総額を決め、納得契約

経費は全部コミ、事後請求なし

途中で何が起きても最初の料金で最後までやり遂げてくれる

★基本料金50%OFFキャンペーン

当サイトの読者にお得なクーポンを出してくれています。

クーポン

下記の電話番号がクーポン識別番号を兼ねており、「クーポンを見た」というと基本料金が半額になります。

他の電話番号ではクーポンは効かないのでご注意ください。

フリーダイアル: 0120-011-539(割引クーポン有効番号)
(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)
原一探偵 基本料金50%OFF


さくら幸子探偵事務所

探偵業届出番号: 北海道公安委員会 第10070117号

姉崎相談員

【相談員の姉崎一美氏】



★会社の概要
創業34年、北海道発ながら現在26拠点に及ぶ全国展開を遂げた大手有名社です。

拠点数だけでいえば、日本最大でしょう。

特に札幌を中心とした北日本で圧倒的な存在感を放っています。

コロナ期間中も順調に拠点を増やした点は特筆に値します。

顧客ファーストで周到緻密な調査をする姿勢が下記収録のインタビューで伺えます。

お客様満足度は98.3%とのこと。

★調査メニュー
浮気調査はもちろん、人探しも家出人だけでなく、幅広く請負います。

内偵調査が得意で、結婚調査、詐欺調査の経験も豊富です。

★全国26拠点一覧
出店先の選び方が他の大手と違い、小さめの地方都市も入っています。

例えば、函館、水戸、浜松、金沢、高松。

自分たちが地方都市出身なので、大都市偏重にはしたくない。

各地の地方都市の依頼を大切にしたいとのことです。

北日本
札幌店、函館店、仙台店、新潟支店、郡山支店
東京・関東
東京本部、新宿店、横浜店、大宮店、千葉店、水戸支店
東海・北陸
名古屋店、静岡支店、浜松店、金沢店、長野支店
近畿
大阪店、神戸店、京都店、和歌山店
中国
岡山店、広島店
四国・九州
高松店、松山店、福岡店、沖縄店


インタビュー記事があります!

オフィス


【東京事務所 共用エントランス】


姉崎相談員にお話を伺うことができました。

他所では聞けない話をいっぱい聞けました。


  • 用意周到な調査スタイル
  • 愛人3人ハーレム浮気夫の事例
  • 嘘つき風俗嬢を探す切ない誠実男性
  • 婚前調査・結婚詐欺調査も得意
  • 2つの後妻業調査事例
  • 悪魔社長の保険金殺人
  • 料金システムとアフターケア
  • 実際に相談に行くとどう進む?

詳細を掘り下げた読みごたえのあるレポートになっています。


365日24時間営業。無料オンライン面談も可能です。

フリーダイアル: 0120-596-005
スマホからは番号をタップしてかけられます。

さくら幸子探偵社公式ページ


探偵社FUJIリサーチ

探偵業届出番号: 東京都公安委員会 第30160194号

Fujiリサーチホームページキャプチャ


業歴16年、全国5拠点の大手で、フジテレビやテレビ東京の調査番組で技術協力している探偵社です。

★拠点リスト

東京本社(上野) / 神奈川相談室(横浜市) / さいたま本部(さいたま市) / 中部相談室(名古屋市) / 関西支社(大阪市京橋)

調査品質について「10のお約束」を明示していて、誠実感があります。

ここも社長が会ってくれました。


「調査にかかる費用はすべて契約書に記載し、それ以外の請求は一切しない」のも安心。

フリーダイアル: 0120-543-262
(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

FUJIリサーチ公式ページ

大手品質:弁護士経営の探偵社

「大手」を希望される方は、単に大きい会社がいいわけではないでしょう?

 

「技術と責任感があるしっかりした探偵社を」という意味なのでは?

 

ならば、弁護士が社長の会社はどうですか?

 

浮気調査専門ですが、コロナ後に人気が高まっている探偵社があります。

 

響Agent(ひびきエージェント)

探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30150203号

 

弁護士法人・響(ひびき)のグループ会社の浮気調査専門探偵社です。

 

代表弁護士の西川研一氏(第二東京弁護士会 第36318号)が社長を務めています。

 

弱者の弁護団にも多数参加されている社会派の弁護士さんで、メディア出演も多い方です。

 

弁護士法人・響は、最新の全国法律事務所ランキングで40位(所属弁護士数基準)の大手。

 

響Agentには、この親会社の信用だけでなく、12万件以上の相談実績があります。

 

10年以上の調査歴があり、ベテラン探偵が指揮を執っています。

 

1時間6,600円~という安い料金設定も魅力です。

 

★こんな人におすすめ!

  • 探偵より弁護士の方が信用できそう
  • 弁護士が監修した証拠の方がいい
  • 後で弁護士も頼む可能性あり

 

★全国3拠点

東京(港区赤坂)/大阪/福岡

 

★低料金
調査員1人1時間の料金は6,600円から(16時間を超える場合は3,300円から ※適用条件あり)。

 

フリーダイアル: 0120-560-015

 

 

弁護士のイメージ

 

★提案理由:わかりやすい安心さ
弁護士が経営していることが安心材料という根拠は下記のとおりです。

  1. 弁護士の看板にキズがつくようなことはしないはず
  2. 自分が法廷で使う上で満足する証拠品質のはず

 

弁護士経営ならではのメリットも
  1. 調査報告書は弁護士監修
  2. 探偵に続けて弁護士も雇う場合、弁護費用を割引

②響Agentが入手した証拠で法的手続きを行う場合、通常は30万円ほどの着手料が最大半額に。

 

慰謝料請求や裁判裁判を考えている人には特におすすめです。

 

養育費・財産分与・離婚裁判・再構築なども有利に進められるようバックアップしてくれます。

 

 

 

カンタンに、安全確実な依頼先を決めたい方、おすすめします!

 

フリーダイアル: 0120-560-015

 

響Agent公式ページ

 

より詳しい記事があります!


他の大手&マッチングサイト

有名な探偵社をもう少し紹介します。

 

また、知名度が低い中堅にも調査力があってリーズナブルなところがあります。

 

しかし、「5.探偵業界の基礎知識」で説明する事情により、自分で探すのはなかなか大変です。

 

マッチングサービスを利用するのがおすすめで、これも紹介しておきます。

 

HAL探偵社

探偵業届出番号: 東京都公安委員会第30190235号
HAL探偵社ホームページキャプチャ

「調査力+低価格」をキャッチフレーズにする大手です。

 

ネット広告業界から異業種参入して急成長。

 

これまでリアルタイム報告や料金後払い制などの変革を起こしてきました。

 

 

東京本社で、関東から西日本にかけて19拠点を展開しています。

 

 

総合探偵社AMUSE(アムス)

探偵業届出番号: 東京都公安委員会 第30150235号
総合探偵社AMUSEホームページキャプチャ

浮気調査はもちろん、幅広い調査が可能な総合探偵社です。

 

リアルタイム報告に対応しています。

 

 

アムス探偵社公式ページ

 

ラビット探偵社

探偵業届出番号: 東京都公安委員会第30150236号
ラビット探偵社ホームページキャプチャ

しっかりした浮気・不倫調査をしてくれると評価の高い探偵社です。

 

警察OBのノウハウを継承し、弁護士との連携も十分です。

 

ラビット探偵社公式ページ

MR探偵社

探偵業届出番号: 東京都公安委員会 第30240050号
MR探偵社スタッフ集合写真

有名な女性創業社長が率いる大手です。

 

テレビ・ラジオ・雑誌など、メディア出演も多い方です。

 

自ら離婚経験もあり、カウンセリングやアフターケアを充実させています。

 

 

フリーダイアル:0120-730-553

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

 

MR探偵社公式ページ

 

探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくんホームページキャプチャ

届出済の中堅探偵社のマッチングサイトです。

 

利用は簡単な質問の選択のみ!30秒で完了。

 

探偵経験のあるアドバイザーが依頼者の話をよく聞き、提携先から条件にピッタリの探偵社を紹介してくれます。

 

提携先の数は他のマッチングサイトより少なめですが、選定条件が厳しいためです。

 

タントくんの提携業者の選定条件

  1. 探偵業届出証明書を取得している
  2. 事務所を構えている
  3. 調査方法や見積もりの説明を徹底している
  4. 調査費用が適正な価格設定
  5. 個人情報秘密厳守
  6. 調査実績 500件以上
  7. 探偵(調査員)数 15名以上在籍

 

⑥と⑦を満たすのは難しく、合格は中堅社に絞られてきます。

 

 

弁護士など士業へのネット支援サービスを行うスタイルエッジ社が運営。

 

弁護士という信用を重んじる顧客を持つ企業は、変なことはできません。

 

そういう会社が運営している点も信頼できます。

 

フリーダイアル:0120-632-602

 

探偵さがしのタントくんはコチラ

 

街角相談所ー探偵

街角探偵ホームページキャプチャ

こちらも有名な探偵マッチングサービスです。(届出業者のみ)

 

全国の中堅探偵社を独自のふるいにかけて組織化。

 

探偵経験者の相談員が、一番条件に合う地元の探偵事務所を探してくれます。

 

街角相談所の提携業者の選定条件

  1. 各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出をしていること
  2. 過去一度も行政処分を受けていないこと
  3. 探偵キャリア3~5年以上の調査員を保有していること
  4. 弁護士事務所と連携していること
  5. 裁判で利用できる調査報告書の作成ができること

 

 

街角を通すと、直接頼むよりも3~4割安くなるのも魅力です。

 

街角相談所-探偵-はコチラ

探偵業界の基礎知識

【MJリサーチ社の撮影機材】

 

探偵業は特殊なサービスで消費者トラブルも多い世界。

 

依頼する前にこの業界知識を一読しておくことをお薦めします。

 

探偵の仕事内容

大手探偵事務所の受任件数の比率は平均すると、浮気調査7:人探し(家出人など)2:その他1 くらいです。

 

その他というのは結婚相手の調査、盗聴器発見、企業関係の調査などです。

 

浮気調査はほとんどの探偵社がやっていますが、他の調査メニューは会社によって違います。

 

中小探偵社や個人は浮気調査専門の場合も多いです。

 

探偵の仕事内容グラフ

グラフ引用の際はリンクをお願いします。
画像url: https://hauseworks.com/img/detective-works.png
引用元リンクタグ: <a href="https://hauseworks.com/">出典: 大手有名探偵社・訪問取材レポート</a>

 

フィクションの世界と違い、刑事事件絡みの調査はほぼ皆無で、かなり地味な仕事です。

 

迷宮入りしそうな密室殺人を解明したりする仕事はないのです。

 

主要調査の詳細紹介

依頼する調査がすでに決まっている人は、下記のリンクで詳細解説に飛んでください。

 

かなり網羅的に説明しています。

 

 

 

 

業界の概要

開業が簡単なため、業者は増加の一途で、個人事業者・零細を中心に、膨大な業者がいる業界です。

 

専門知識・調査能力を担保する試験・免許・資格がないために、レベルの低い業者も多い世界です。

 

★届出のみで開業可能
探偵業は資格も免許も不要で、開業前日までに、地元の警察署経由で公安委員会に届出を出すだけで開業できます。

 

届出は5種類あるお役所の許認可(※)の中で一番ハードルが低い。

 

※届出・許可・認可・登録・免許  もっと詳しく

 

書類が揃っていれば、審査もなく自動的に受理されます。

 

その時、欠格事由(暴力団員など探偵業を許されない者)に該当しない旨の誓約書も提出します。

 

誓約書は後で警察がチェックし、嘘があれば処罰されます。

 

★参入障壁が低く、新規開業多い
さらに探偵業には工場もお店も、有形の商品も不要です。

 

最低限、車や小型ビデオカメラがあれば営業できます。

 

設備投資や仕入が不要なため開業費用が小さく、参入がしやすい。

 

そのため届出数は、2007年施行の探偵業法で届出制度が始まって以来、一貫して増加しています。

 

(それ以前から明らかに増加していましたが、統計がないため、実数がつかめませんでした。)

 

★零細業者中心の乱戦業界
令和3年末には6,600社以上、そのほとんどが個人・零細という乱戦業界です。

 

その中には副業探偵や、届出だけして実働していないペーパーカンパニーも含まれます。

 

株式会社等の法人は1/3弱。

 

大手有名探偵社はごくわずか
全国規模の大手事務所となると、数えるほどごくわずかです。

 

その中のかなりの部分を当サイトは実際に取材した上で収録しています。

 

(業界事情の参考サイト: 独立行政法人中小企業基盤整備機構のサイト

 

探偵のイメージ

 

届出制度の意義

届出は書類を提出するだけの簡単な手続きです。

 

しかし、形式的で無意味な制度でもありません。

 

その意義・功績と限界を述べます。

 

★届出有無の確認方法
最初に、ある探偵事務所が届出済なのかどうかを確認する方法を説明しておきます。

 

届出の有無はホームページ掲載の探偵業届出証明書番号で確認できます。

 

本物かどうかは地元警察の生活安全課に問い合わせればわかります。

 

また、探偵業届出証明書を事務所の見やすい場所に掲示する義務があるので、訪問の際はそれで確認できます。

 

事務所を構えていれば、の話ですが。

 

★無届の違法探偵は絶対NG
届出はしているのが当たり前で、無届の違法業者は関わってはいけません。

 

欠格事由に抵触する、つまり届出ができない理由があるのかもしれません。

 

欠格事由の代表が役員にヤクザがいる場合です。

 

恐喝、ぼったくりなどの犯罪的被害に遭う危険があります。

 

 

★届出は大きな安心材料ではない
ただ、ランキングサイトでよく見かけるような探偵社で無届のところはありません。

 

届出の確認が重要なのは、マイナーな零細業者の場合だけです。

 

そして、届出は説明したように審査もなく簡単な手続きです。

 

安心材料は役員にヤクザがいないことがわかるくらいです。

 

調査能力を保証するものでないことは理解しておきましょう。

 

★大手には一定の信頼性
こういう世界なので、やはり一定の規模・業歴があるというのは、選定のひとつの目安になるのです。

 

今も「探偵なら大手を」と指名される方が多いのは、こういう事情からです。

 

調査用バイク(原一所有)

【調査用バイク(原一所有)】

 

法的規制

一番重要なのは「探偵業の業務の適正化に関する法律」、いわゆる「探偵業法」です。

 

探偵業法

2006年成立、2007年施行の探偵業法は、一言で言うと悪徳探偵の被害を防ぐ法律です。(探偵業法 条文

 

日本の探偵業の歴史は明治時代に始まりますが、探偵に直接関連する法律はこれが最初です。

 

100年以上もの間、探偵業法以前には何の法規制もなく、まさに「野放し」でした。

 

そのため質の悪い探偵業者が増加し、昭和後期~平成にかけて悪徳探偵の被害が社会問題になっていきました。

 

そこで衆議院議員・葉梨康弘氏(元法務大臣)がリーダーシップを取って、議員立法で作ったのが探偵業法です。

 

探偵業法の目的

探偵業法は、「消費者(依頼者)の保護」と「調査される側の人権保護」を主眼(※)としています。

 

※葉梨氏の著書「探偵業法」の記述より

 

探偵に捜査権などの職務権限を与える法律ではありません。

 

立法の目的は探偵業の振興ではなく、健全化です。

 

探偵業法の内容
  • 公安委員会への届出義務
  • 欠格事由(探偵業が許されない条件、暴力団は開業NGなど)
  • 重要事項説明の義務
  • 名義貸しの禁止
  • 秘密保持義務(営業中はもちろん廃業後も)
  • 違反者への罰則(罰金および懲役刑も)

 

以上のような内容が定められています。

 

探偵業法の効果

探偵業法ができて15年以上経過し、業界はずいぶん安全になりました。

 

今では昭和・平成の頃のような悪質な被害は珍しくなっています。

 

今後はだんだん普通のサービスと変わらなくなっていくでしょう。

 

ただ、レベルの低さにがっかりなことはまだまだあるので、業者選定には注意を払う必要があります。

 

その他の法律

なお、探偵を直接対象にした法律ではないですが、2005年施行の個人情報保護法も関係が深いです。(個人情報保護法 条文

 

また私有地に入れば住居侵入罪、鍵を壊せば器物破損罪に問われ、スピード違反は道路交通法で処罰されます。

 

そのあたりは一般人と変わりなく、探偵という職業に伴う特権はありません。

 

探偵業法第六条はわざわざその点を注意喚起しています。

 

(探偵業務の実施の原則)
第六条 探偵業者及び探偵業者の業務に従事する者(以下「探偵業者等」という。)は、探偵業務を行うに当たっては、この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではないことに留意するとともに、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない。

 

この法律が「何らかのお墨付きを与えるもの」と誤解されるのを防ぐために、法律条文としては異例の注釈となっています。

 

議員立法を主導した葉梨議員の著書「探偵業法」によれば、この条文の意図はそういうことだそうです。

 


業者選定・依頼の際の注意

【さくら幸子探偵事務所 相談室】

 

探偵業法ができてから大きく改善はしましたが、探偵調査はいまだ消費者トラブルのあるサービスです。

 

探偵事務所と商談して依頼先を選ぶ時に留意すべきことをまとめました。

 

その場の雰囲気に飲まれて大事なことを見失わないようにしましょう。

 

届出と行政処分の確認

すでに述べたように届出は選定条件というより、絶対必要な前提条件です。

 

ただ、ランキングサイトでみかける大手に無届業者などそもそもいません。

 

無名の零細探偵社の場合以外は、心配する必要はありません。

 

届出証明書(*)をオフィスに掲示する規則なので、相談の際にでも確認してください。

 

(* このページの下部にクロル社の写真例があります。)

 

探偵業法等の違反に対する行政処分は、すべての探偵社が受ける可能性があります。

 

各都道府県警察のホームページで、過去3年間の行政処分を確認できます。

 

例: 東京都の探偵行政処分のページ

 

処分を受けた届出証明書番号や処分理由などの詳細が掲載されています。

 

遵法意識の低い業者を避けるために、依頼前に目を通しておきましょう。

 

調査品質と信頼感

さきほど探偵業は開業日前日までに届出するだけで開業できると言いました。

 

極端に言うと誰でも明日から始められるわけです。

 

しかし、それは「誰でもできる簡単な仕事」「どこに頼んでも同じ」という意味ではありません。

 

実際はその逆で、調査品質は探偵事務所によって雲泥の差があります。

 

★浮気調査の例

高品質
  • 裁判で「不貞行為」の証拠になるラブホテル出入りのシーンを撮れた。
  • しかも顔が鮮明に写っていて本人に間違いないと誰でもわかる。
低品質
  • 顔が不鮮明で「人違い」と強弁されても仕方ない写真。
  • ラブホ駐車場のマイカーだけで、人物が撮れてない写真。
  • 調査がバレて証拠が取れないまま深刻な夫婦不和が勃発。

 

尾行調査のイメージ

 

尾行にみる技術格差

例えば、調査の基本である尾行も奥深いテクニックがあり、巧拙の差が顕著に出ます。

 

「人の後をつけるぐらい誰でもできる」などという人もいますが、とんでもない。

 

調査技術の中核、基盤であり、非常に奥が深いものです。

 

10分やそこらならともかく、ホテル出入りまで追って写真に納めるまでに、平均5時間くらいは尾行します。

 

素人がやれば必ず、近くで発覚する(バレる)か、距離を取りすぎて失尾(見失う)します。

 

★チーム尾行の原則
プロの尾行はチームで様々な攪乱テクニックを用いて行います。

 

近くで追う役割を頻繁に交代することで発覚しにくくなり、他方が前方状況を検索して教えるサポートも可能になります。

 

他方が先回りして正面から撮ることも容易で、顔がよくわかる良い証拠写真が簡単に撮れます。

 

単独尾行は失尾(見失う)や発覚(バレる)が多く、後ろ姿の写真ばかりになります。

 

そもそも一人では、トイレにも行けません。

 

★高難易度の車両尾行
さらに都心を除けば、9割くらいが車で移動する対象を車で追う車両尾行メインの案件です。

 

これは徒歩尾行より格段に難易度が高いです。

 

素人が真似すれば交通事故になりかねないし、複数の車両や業務無線なども持っている必要があります。

 


【車両尾行のテクニック】



(調査技術に興味がある方は当社のYouTube「探偵依頼ガイドCh」をご覧ください。)

技術レベルの確認方法


では、技術・品質のレベルを利用者はどう判断すればいいのでしょうか?

★技術レベルは格差あるも公的認証制度なし
国家資格も免許もない無印の世界ですが、技術には大変な格差があるとご理解ください。

そして調査結果によって人生が変わるかもしれないのですから上手い所に頼まないと意味がないです。

とはいえ、建築士の一級、二級のような専門能力の公的認証制度がないのが、日本の探偵業界の問題です。

話を聞くだけで探偵社の技術レベルを素人が判断することは難しいかもしれません。

しかし、調査の初歩を知っていれば話の矛盾は発見できます。

★誠実で信頼感のある探偵を選ぶ
技術レベルはともかく、少なくとも親身で誠実そうかは判断できるでしょう。

上から目線で決めつけ、契約を急かすような業者はパスしたほうがよいです。

話をよく聞いて信頼感のある探偵社を選びましょう。



★口コミは信頼できるか?
探偵への依頼はほとんどの人にとって初めてであり、高額な買い物です。

「価格.com」のような客観性の高いレビューサイトもない。

口コミで評判を確認したいのは当然の心理です。

しかし、探偵の口コミは下記のような事情で、作り話の比率が高いです。


  1. 飲食のように手軽に体験できない
  2. 人に知られたくないこと(配偶者の浮気、家族の家出)について、わざわざ書き込む人は少ない
  3. 昔から自社自賛とライバルの悪口書き込みの多い業界

 

飲食店やAmazonの商品レビューもヤラセや嘘はありますが、何せ投稿件数が多い。

 

一部の人間が全体傾向をコントロールするのは難しく、口コミには一定の信憑性があります。

 

探偵の調査サービスはそうではないことを理解しておいてください。

 

口コミを参考にするのはいいですが、通常より割り引いて捉える必要があります。

 

探偵社オフィスの立地

浮気調査の大半は、住んでいる地域で行われるものです。

 

だから下記の理由で近場に支店を持つ大手や地元の探偵社が有利です。

 

  1. 調査場所に土地勘がある
  2. 出張費を請求されない

 

一方、大阪在住で東京出張時の浮気を調査する場合、両都市に拠点のある探偵社が理想です。

 

リレー調査により費用を抑え、かつ十分な土地勘を持つ探偵を期待できます。

 

探偵のイメージ

 

料金の検討

 

常に「総額」を見ること

探偵社の課金方式は各社バラバラです。

 

時間単位、パック料金、成功報酬の3つが代表的ですが、それらを複合させたものもあり、支払タイミングもいろいろです。

 

全額前払いもあれば、契約時と終了後の2回払いもあるし、成功報酬も完全成功報酬法式と基本料金と組み合わせた二階建ての方式があります。

 

明細も、探偵の人件費、機材費・・・と細かく積算する会社もあれば、おおざっぱなところもあります。

 

こういう事情ですから、パーツを比較しても無意味で、次のような誤認がよく起きます。

 

★料金総額の誤認例

  • 契約時の調査料が安いので、終了後の実費精算も電車賃やガソリン代くらいかと勝手に思っていたら、いろいろな費目を盛り込んだすごい金額の追加請求が来た。
  • 探偵の人件費だけ見て安いと飛びついたが、車両代・機材費などは別料金で、合計すると非常に高かった。

 

交通費など調査が終了しないと確定しない費用もありますが、概算予想は出るはずです。

 

人件費など費用の一部だけを強調して「安い」と錯覚させる探偵社もあるようです。

 

商談では常に「合計いくらになるのか?」を意識しましょう。

 

合計がいくらになるかわからない買い物ほど怖いものはありません。

 

成功報酬は「成功の定義」をよく確認

成功報酬は失敗の場合は無料なので飛びつきがちです。

 

しかし利用者が一方的に得な話が転がっているほど世間は甘くありません。

 

問題は「成功の定義」、つまり何をもって「成功」とみなすのか?ということです。

 

たとえば次のような場合、浮気調査は成功なのか、失敗なのか?

 

  1. ホテル出入りは撮れたが、顔が不鮮明な写真になった
  2. 路チューの写真は撮れたので男女関係は明白だが、その日はホテルに行かなかった
  3. 最後まで追ったが、誰とも会わずに帰宅した

 

裁判で「不貞行為」の証拠になるのは、ホテル出入りなど密室で二人きりで一定時間を過ごしたと推定できる写真です。

 

そして裁判官をはじめ第三者が見て、写っている人物を識別できる鮮明さが必要です。

 

昭和の時代からそういう写真が不貞行為の証拠として使われてきました。

 

上記の3事例はどれも証拠に使えそうな写真を撮れていません。

 

1は探偵に落ち度がありますが、浮気をしていることはわかります。

 

2と3は探偵に落ち度はありません。

 

あなたの判断基準ではどれが成功でどれが失敗ですか?

 

こちらは「失敗」と思っているのに、探偵側は「成功」として請求してきて、揉めることがよくあります。

 

成功報酬を取り入れる時は、事前に「成功の定義」をよく話し合っておくことが大切です。

 

メリットが微妙な成功報酬の事例

あと、もうひとつ聞いたのが、成功報酬制だが数百万円を前払いする方式です。

 

探偵社にすれば、成功するまでは経費が出ていくばかりなので、成功した時の回収は確実にしたいのでしょう。

 

しかし、いつまでも結果が出なくて中止した時に返金してもらえるのか?

 

もし会社が倒産した時、預けたお金は保全されるのか?

 

いろいろ不安材料はあるので、本当に成功報酬の方が得か、よく考えた方がいいと思います。

 

キャンセル費用等

事情が変わったとか、いつまでも結果が出ないので中止したいといった場合のことも考えておく必要があります。

 

事前に聞いていない多額の違約金を請求されたといったトラブルも昔は多かったです。

 

キャンセルの場合はどうなるのかも詳しく聞いてから契約しましょう。

 

法律でも契約前に「重要事項説明」の中で、「契約の解除」について説明しなければいけないことになっています。
(探偵業法 第八条第8項)

 

支払い

一般には前払いです。

 

最初の支払いに経費まで込みで、後日請求をしないシステムは安心です。

 

一方、実費の精算や追加調査の費用を後日請求するしくみの会社もあります。

 

交通費などの実費は調査後でないと確定しないので、後日請求そのものが悪いわけではないです。

 

しかし、その金額があまりに高額でトラブルになるケースがあります。

 

それはハッキリ言って、最初は安く見せかけて後日請求で稼ぐ詐欺的行為なのです。

 

後日請求のある会社の場合は、事前に次の3点をよく確認すれば、トラブルを回避できます。

 

  1. 最初に支払うお金の費目内訳は何か?
  2. 後日請求の費目内訳は何か?
  3. 後日請求の予想金額はおよそどれくらいか?

 

なお、クレジットカード払いについては、大手の場合はだいたい対応しています。

 

料金確認ポイントまとめ
  • 基本的に時間制・パック料金・成功報酬のどれか?
  • 調査料金に交通費等経費は含まれるか?
  • 後日請求はあるのか?
  • 遠方の場合、出張費はかかるのか?
  • 着手金や基本料金はかかるのか?
  • 報告書の作成は料金に含まれるか?
  • 人件費には深夜割増が発生するか?
  • 即日調査に追加費用が発生するか?
  • 余った捜査時間の繰越は可能か?

 

予算の範囲なら信頼感が優先

複数の探偵社に会って相見積もりを取るのもいいですが、最安の会社が正解とは限りません。

 

調査が失敗したり、証拠の品質が低かったら安くても無意味なのです。

 

じっくり話して価格とともに信頼感を見極め、両者のバランスがベストな探偵社を選びましょう。

 

 

クロル探偵社 島袋相談員

【クロル探偵社 島袋相談員】

 

事務所での商談

一般に探偵社は相談者を事務所に呼びたがります。

 

これにどう対応すべきなのか説明します。

 

★事務所に行かずに相談・契約もアリ
当サイトでは長くオフィス訪問を推奨してきましたが、時代は変わりました。

 

直接面談が忌避されたコロナ流行期が転機になったと思います。

 

候補選択の段階でしっかりした会社に絞り込んでおけば、事務所に行かずに相談・契約もアリだと思います。

 

出張相談、オンライン相談、郵送契約などに対応する探偵社が増加しています。

 

Webカメラでリモートオフィス見学させてくれるところもあります。

 

 

★行ってみたらひどかった、とかは?
例えば当サイトで紹介しているような大手なら、まず大丈夫。

 

訪問してみたら、記載の住所にオフィスがなかったとか、ひどい状態だったとか、無届の違法業者だったとか。

 

一定の知名度・規模の探偵社でそんなことは絶対ないです。

 

であれば、時間のない人、相見積もりを多く取りたい人は、訪問を省略することも可と考えます。

 

ただ、これは相手の探偵社が事務所訪問なしの相談・契約に対応していることが条件になります。

 

一方、マイナーな探偵社の場合は、絶対に現地確認すべきです。

 

★事務所に行くのもまたよし
とはいえ、普通は相談無料でなので、訪問の余裕があるなら、行って実感してみるのも手です。

 

確かに探偵社が事務所に呼びたがるのは、クーリングオフ対策です。

 

依頼者自ら事務所に出向いた場合はクーリングオフできないのです。

 

クーリングオフとは?

一定の期限内なら、消費者が一方的に無条件に契約解除できる制度です。

 

冷静に判断できないまま大きな契約を結ばされてしまう消費者を保護するためにできました。

 

訪問販売、語学スクールや脱毛サロンの長期契約などに適用されています。

 

そういう意味で相手の手に乗る行動ではあります。

 

しかし、情報と実感を得る上では、直接会うのに勝る方法はありません。

 

こちらとしても相手をしっかり見極めてやりましょう。

 

★誰でも確認できるポイント

  • オフィスが記載の住所に実在する
  • オフィスの様子(入居ビル・整理整頓清掃)がまともそうである
  • 公安委員会への届出証が掲示されている
  • スタッフの応対が丁寧・親切で信頼感がある

 

オフィスの確認

ホームページだけでオフィスが実在せず、近所のカラオケボックスなどでお金を受領すると連絡が途絶える探偵詐欺?の被害が出ています。

 

大手ではありえませんが、マイナーな零細業者だとそういうリスクも考えられます。

 

事務所が怪しいテナントだらけの老朽化した雑居ビルにあったら、頼むのは気持ち悪いはずです。

 

大手有名社ではありえませんが、小さな無名の会社の場合は足を運んで確認しましょう。

 

「不信感が残る場合は即決しない」と心に決めた上で、思い切って訪問です!

 

整理整頓・清潔感、スタッフの応対ぶりなどもよく観察して判断材料にしましょう。

 

★探偵業届出証の確認
綜合探偵社クロル埼玉支店の届出証

【綜合探偵社クロル埼玉拠点の届出証】

届出証はオフィスの来客が見やすい場所に掲示することが義務付けられています。(探偵業法 第十二条)

 

不動産屋さんに宅地建物取引業者の標識掲示が義務付けられているのと同じです。

 

上掲写真は綜合探偵社クロルの例で、相談室の壁に掲示されています。

 

届出は本社・支社・営業所・相談室等の各拠点ごとに地元の公安委員会にするよう定められています。

 

クロルさんの本社は東京都池袋ですが、この届出証は埼玉拠点のもの。

 

よって埼玉県公安委員会が発行元として記されています。

 

興味があれば、拡大して確認してください。

 

ランキングサイトによく出てくるような大手や有名社に無届業者はないですが、中小零細に依頼する時は注意して確認しましょう。

 

これは電話確認は無理で、実際に行って目視確認しないとわかりません。

 

届出は最低必要条件で、無届の違法業者に依頼するとトラブル必至です。

 

一方、届出があるから安心というほどのものではなく、調査技術やサービスレベルを保証するものではありません。

 

届出証という最低条件を確認した後は、自分の五感で判断することになります。

 

★結論: 信頼感が一番大切

高圧的な態度、依頼者を支配しようとするような態度、契約を急かす対応などが見られたら、やめておいた方が無難です。

 

依頼者によりそう姿勢、親身・親切・誠実さが感じられる探偵社を選びましょう。