浮気によく使われるマッチングアプリ|ハッピーメール、アシュレイマディソン 他

浮気によく使われるマッチングアプリ|ハッピーメール、アシュレイマディソン 他

マッチングアプリ浮気の特性

浮気相手と知り合うのに、マッチングアプリはどの程度使われているのか?

 

どんなアプリがあるのか?浮気を把握するにはどうすればいいか?

 

そうしたトピックについてお話します。

 

 

目次

 

不倫出会いの1割がマッチング

下のグラフは、RCL探偵事務所という大手探偵社が実施したアンケート結果の一部。

 

浮気相手との出会いの場所はマッチングアプリが約1割を占めています。

 

 

引用元: 株式会社RCL プレスリリース 2021.9.3
(RCL探偵事務所実施のネットアンケート「「浮気のきっかけと境界線」に関する調査」より

 

市民権を得たマッチング
ひと昔前は「出会い系」と呼ばれ、どこかやましかったネットの出会い。

 

しかし、登録時に身分証明を取る「マッチングアプリ」が登場し、婚活の手段としても市民権を得てきました。

 

最近では従来の「出会い系」も「マッチングアプリ」と呼ばれることが増え、ますます普通のサービスになりつつあります。

 

浮気ツールとしても人気高まる
当然、浮気相手を探す手段としてもポピュラーになってきました。

 

ガラケー「出会い系」の時代には1割もなかった感触です。

 

明確なデータはないですが、2015~2017年頃に探偵に取材した印象です。

 

特に女性はまだ低かったですが、今は男女差はないようです。

 

浮気ツールとしては、今後は伸びる一方でしょう。

 

 

効率最高の愛人探索法
マッチングアプリは、考えてみると浮気相手を探す最高に効率的な手段です。

 

ざっと考えても次のようなメリットがあります。

 

マッチングアプリのメリット
  1. いつでもどこでも(自宅でも)探せる
  2. 恋人がほしい人だけが登録している
  3. セックスが目的の人も最初からわかる
  4. 好みのスペック・条件の人を選べる
  5. 次々に会える
  6. 赤の他人なので、周囲にバレにくい
  7. 嘘がつきやすい
  8. GPSで今近くにいる人を探せるサービスも

 

④ではウィークデイしか会えない条件で探して、週末は家族用にキープしておくこともできます。

 

バレにくいメリットも大きい
⑥なども大きなメリット。職場、友人つながり、趣味のサークルなどで探せば周囲の目があります。

 

周囲の人の中には、配偶者と面識のある人もいたりします。

 

赤の他人が相手ならそういうルートで漏れる心配はありません。

 

現行犯で捕まらない限りは安全です。

 

あらゆる層でユーザー増
今は1割ですが、今後はますます比率が上がってくると予想されます。

 

若い人だけでなく、50代の人もさかんに利用しています。

 

「出会い系」の頃は男性ユーザーの方が圧倒的多数で、女性は「サクラ」も多かった。

 

今は怪しいイメージが薄れたせいで、女性ユーザーも非常に多いです。

 

アプリユーザーは浮気の確信犯
もう一つ言えるのは、マッチングアプリで浮気する人は最初から浮気するつもりだということです。

 

ほかのきっかけで知り合った場合は、最初はそんなつもりではなかったのにだんだん仲良くなって・・・ということも多い。

 

マッチングアプリの場合はそうではないです。

 

背景には配偶者への不満、抑えられない性欲などがあると考えられます。


浮気に使われるアプリの種類

浮気に使われる可能性があるマッチングアプリにはどんなものがあるのか?

 

系統別に整理し、具体的なサービス名もできるだけ収録しました。

 

 

既婚者の利用が多い代表アプリ

有名なものだけでも下記のように多数あります。

 

イククル 利用者の年齢層が広いともいわれる日本のサービス。
ワクワクメール 「出会い系」時代から有名な日本のサービス。ステータスに「既婚者」という欄あり。
PCMAX 一時は東京で街頭広告や宣伝車も多用していた日本のサービス。
ハッピーメール 「出会い系」時代から有名な日本のサービス。
paddy67 20代美女とハイスぺ男性が会うための高額なパパ活アプリ。
YYC 累計会員数1,000万人越えの大規模アプリ。
Afternoon 30~50代がメインで、独身者は利用不可。
Tinder 米国発のGPSを使った出会い系。外人狙い、日本人ならイケメン、金持ち狙いの女性が多いという説がある。
アシュレイマディソン カナダ発の世界的不倫サイトだが日本ではまだ利用者が少ない。
既婚者クラブ 既婚者向けサイトの中では会員規模が大きいとのこと。
Sepa セカンドパートナーの意味。既婚者対象のサイト。

 

アプリの出身系列

出自で見ると3系統あるようです。

 

旧「出会い系」発

上表の顔ぶれを見るとガラケー時代に成長した国内の出会い系がかなり多いことがわかります。

 

ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなどは昔から有名です。

 

新興既婚者マッチング

しかし、「既婚者クラブ」「Sepa」「Afternoon」などの既婚者対象の国内新興勢力も登場。

 

海外勢

さらに注目すべきは、アシュレイマディソン(カナダ)やティンダー(アメリカ)など国際的企業の進出です。

 

不倫に絞り込んだアシュレイマディソンのようなサービスが世界的な広がりを見せているのは、既婚者の間でのニーズの普遍性を示しているといえます。

 

不倫に使いやすいスペック

上記のようなアプリは、アダルトのコーナーがあることも多いです。

 

登録が既婚者限定の場合は目的は最初から明白。

 

いきなり露骨なアプローチをしても引かれる危険は少ない。

 

割り切り目的の人には、話が早くて使いやすいわけです。

 

パパ活アプリ

若いハイスペックな女の子がお金持ちのパパと出会うためのものです。

 

旦那さんが資産家、経営者などでお金を持っている場合は、この線も考えられます。

 

  • ラブアン(Love&)
  • Sugar Daddy(シュガーダディー)
  • ペイターズ(paters)
  • paddy67(パディロクナナ)
  • DROSY(ドロシー)
  • パトローナ
  • Pappy(パピー)

肉体関係は必ずしもなく、食事などで一緒に時を過ごす対価にお金をもらうものです。

 

セックスはさせてもらえず、嬉々として人間ATMになっているオジサンもたくさんいます。

 

もちろんセフレとか、時々オプションでする場合もあり、関係性はケースバイケースです。

 

たとえ肉体関係がなくても、多額のお金が浪費されているので、止めるべきです。

 

ママ活アプリ

パパ活の逆バージョンもあります。

 

裕福な中年女性が若い男にデート代を払ってショッピングや食事につきあってもらうというもの。

 

もちろんセックスを伴う場合もあり、ケースバイケースです。

 

女性の年齢は30~50代がメイン、独身の人もかなりいます。

 

奥さんが有閑マダムや経営者なら、この線も考えられます。

 

有名なママ活専用アプリは下記のとおり。

  • Desire(デザイア)
  • SILK(シルク)

これ以外に先に挙げたマッチングアプリでもママ活が行われています。

 

その他のマッチングアプリ

最後にこれまで挙げたもの以外のマッチングアプリを整理します。

 

若者向けの恋活アプリ

不倫に使われることは、これまで挙げたサイトより少ないと思いますが、若い世代なら独身と偽って使っている人もいるでしょう。

 

例えば、若い世代の恋活アプリとして人気のPairs(ペアーズ)などは、既婚者の登録を禁止しています。

 

登録にはFacebookとの連携が必要で、Facebook側で既婚の設定がされている場合は登録できません。

 

しかし、Facebook側のプロフィールを編集してしまえば既婚であっても未婚を偽ることは可能です。

 

ユーザー数が多い利点があるので、やっている人はいるようです。

 

  • with(恋活&婚活)
  • Tinder(恋活)
  • tapple(恋活)
  • Pairs(恋活&婚活)

 

婚活アプリ

結婚をゴールとし、まじめな出会いに特化したマッチングアプリです。

 

年齢層別に複数あり、登録条件が少し厳しく、浮気には使いにくいです。

 

結婚詐欺師は使いますが、浮気だとわざわざ婚活アプリを使う意味が見出しにくいです。

 

よって、浮気目的で既婚者が使う例は少ないのではないかと推定します。

 

20代向け

  • Omiai(恋活&婚活)
  • ゼクシィ縁結び(婚活)

 

30代以上向け

  • アンジュ
  • マリッシュ
  • マッチドッドコム
  • ユーブライド

マッチング不倫を知る方法

浮気をしているかどうか見分ける方法はたくさんあります。

 

しかし、マッチングアプリを使ってやっているのかの判定は、必ずしも簡単ではないです。

 

 

1.アプリインストールの確認

まず、上記のようなアプリについて「アプリ名 スマホアイコン」を画像検索します。

 

すると各アプリのスマホアイコンが出てくるので、これらを覚えます。

 

別に推奨しませんが、相手のスマホを見る機会があるなら、アイコンの有無を確認します。

 

アイコンがあれば、マッチングアプリ浮気をしている可能性はあると見てよいでしょう。

 

証拠取りは、画面を自分のスマホで撮影するのが手早い方法です。

 

メッセージ交換を見れる場合も
アプリは開くだけでログインされる場合が多く、相手とのやりとりが見れるかもしれません。

 

怪しい会話があれば、それも写真を撮ります。

 

アイコン非表示にされたらアウト
ただし、上記はスマホを使いこなしていて、少しでも慎重な人なら無理です。

 

アイコンを非表示にする方法が複数あり、それをやっているはずです。

 

アイコンは証拠にならず
また、インストールだけでは証拠にはならないことに気をつけてください。

 

興味本位かもしれないし、過去に使っていたもののアンインストールし忘れの可能性もあります。

 

ここで問い詰めてしまうと、警戒されて以後の行動がつかめなくなります。

 

プライバシー侵害にも注意
無断でパスワードを解除すると罪に問われることもあります。

 

「夫婦なら大丈夫では?」というのは認識が甘い。

 

プライバシー保護やストーカー規制は、夫婦間でも適用されるようになってきています。

 

普通はバレてもそんな大事にはなりません。

 

しかし、相手が極端に攻撃的な性格の場合や、すでに敵対的な関係になっている場合などは注意してください。

 

「法的措置を使ってでもねじ伏せる」という気持ちがあれば、それは可能なのです。

 

2.支払い明細の確認

マッチングアプリを使用していると、かなり大きな出費になります。

 

支払い手段はクレジットカードかキャリア決済が一般的です。

 

キャリア決済とは携帯料金と一緒に引き落としする決済方法のこと。

 

iPhoneならApple ID決済、AndroidならGoogle Play決済です。

 

支払明細を確認できる立場にあるなら、チェックしてみてください。

 

一部にはコンビニ決済、銀行振り込みに対応したアプリもあります。

 

ただ、変なことに多額のお金を使っている場合は、相手も隠す工夫をします。

 

この方法で発見できる場合は多くはないと思います。

 

3.自分も登録して配偶者を探す

難易度が高く、危険な方法なのでおすすめしません。

 

プロフィール非表示などの機能を使われると、配偶者の識別は容易ではありません。

 

配偶者がユーザーだった場合、相手が先に気づく可能性もあります。

 

また、マッチングアプリをたくさんインストールしているのを見つかった場合、どう言い訳しますか?

 

「あなたが登録してないか探すために登録した」などという話を信じますか?

 

「いやいや、怪しいのはおまえだろ?!」となるはずです。

 

4.スマホの使い方の変化チェック

マッチングアプリを使っていると、スマホの使い方に顕著な変化がでます。

 

  • 複数のスマホを使い分けるようになった
  • スマホを肌身離さず、風呂場やトイレまでもっていくようになった
  • 目の前でメッセージ閲覧や電話に出ることをしなくなった
  • 暗証番号を変えられた(元の番号を知っていた場合)

 

ただ、これらはマッチングアプリを使っていなくても、浮気をしていれば現れやすい兆候です。

 

5.一般的な浮気兆候チェック

マッチングアプリとは関係ないが、浮気の判定に役立つ兆候ならたくさんあります。

 

  • 今まで興味がなかったことに興味・知識
  • 髪型・服の趣味が変わり、おしゃれに
  • かわいい・セクシーな新しい下着を購入
  • 帰宅してすぐに入浴したがる日がある
  • カーナビにデートスポットやホテルに行った記録あり
  • ドラレコに愛人・ラブホテルの映像や会話録音あり
  • 車内に不審な忘れ物・ゴミ・髪の毛
  • 助手席の位置がいつもと違う

 

こういうものがたくさん該当すれば、浮気をしている可能性が濃厚です。

 

結論
  • 配偶者のスマホを見れて、アイコンがあれば、マッチングアプリ使用は明白
  • それができない場合は使用の有無を判定するのは容易ではない
  • アイコンがあっても、それを使って浮気をしている証拠にはならない
  • スマホの使い方をはじめ、一般的な浮気兆候のチェックは可能
  • それらも証拠にまではならないが、浮気をしている可能性は高まる

浮気調査と慰謝料請求

アイコンの存在や浮気の兆候は、あくまで兆候であって、証拠ではありません。

 

証拠を押さえるには探偵を雇って浮気調査をする必要があります。

 

兆候のチェックは、浮気調査をすべきかどうかの判断には役立ちます。

 

 

探偵の浮気調査とは?

民法上の浮気は「不貞行為」と呼ばれ、肉体関係を指します。

 

ラブホテル出入りの写真などが証拠として採用されます。

 

不倫デートを尾行し、こういう写真を撮ってくるのが、探偵の浮気調査です。

 

写真を時系列に並べ、時間・場所の詳細を付記した報告書にまとめてくれます。

 

配偶者のスマホ、パソコンを調べるような仕事は受けてくれません。

 

浮気調査報告書(MJリサーチ)

【浮気調査報告書(MJリサーチ)】

 

「不貞行為の証拠」の使い道

浮気調査は浮気の有無を判定するだけのものではありません。

 

下記のように、今後の人生を切り開くための法的武器・防具です。

 

  1. 配偶者に浮気を認めさせ、今後を話し合える
  2. 相手が別れてくれない場合、離婚裁判を起こせる
  3. 逆に相手に一方的に捨てられるのを防げる
  4. 慰謝料請求の証拠になる

 

③は、不貞行為をした側が強引に離婚裁判を起こしてきても棄却されるということです。

 

離婚の原因を作った側、この場合では不貞行為を行った側は「有責配偶者」と呼ばれます。

 

慰謝料請求の問題点

 

不貞慰謝料とは?
不貞行為は民法上の不法行為、すなわち相手に損害を与える行為です。

 

よって精神的損害に対する賠償金、つまり慰謝料を請求できます。

 

不倫慰謝料は、配偶者、愛人の一方、もしくは双方に請求できます。

 

ただし、両方に請求しても合計額を増やせるわけではありません。

 

マッチングアプリの場合の問題点
慰謝料請求には、次の条件が必要です。。

 

  1. 請求には相手の住所氏名が必要
  2. 相手が既婚者と知らなかった場合は請求できない
  3. 継続的関係でないと認められないことがある

 

マッチングアプリで知り合った相手は、登録情報が虚偽とかで①が難しい場合があります。

 

浮気調査がうまく行った場合は、続けて所在調査することでクリアできるかもしれません。

 

具体的には、二人がホテルを出た後に尾行対象を愛人に切り替え、自宅を突き止めます。

 

しかし、②に関して「独身だと思っていた」と愛人は主張してくるかもしれません。

 

実際、あなたの配偶者が独身と偽っていた可能性もあります。

 

マッチングアプリやLINEに、既婚者と承知で交際しているとわかるやり取りがあれば反証になります。

 

ただ、消去されてしまえば終わりです。

 

とっかえひっかえ異性を漁っていたような場合は、①②の証明が難しい上に③も加わります。

 

慰謝料請求は無理でしょう。

 

しかし、知り合ったきっかけはマッチングアプリだが、1人と付き合って長い場合は、普通の浮気と変わりません。

 

浮気調査も慰謝料請求も普通にできます。

娘の不倫・売春が心配な方へ

この記事の読者の大半は、パートナーの浮気を心配しているのだと思います。

 

しかし、中には自分の子供がこういうサービスを利用して、不倫や売春をしていないか心配な方もいると思います。

 

この件についてまとめました。

 

 

神待ち・パパ活・ママ活

ガラケー時代にはネット掲示板などを利用した「神待ち」が問題になりました。

 

未成年女子がセックスと引き換えに宿と食事を提供する人を「神」と呼んで掲示板で募るの行為のことです。

 

「神待ち」という言葉は最近使われなくなっていますが、同様の行動は決して減っていません。

 

近頃はお金に余裕のある「パパ」を探す「パパ活」がさかんです。

 

つい先日もパパ活サイトを利用して女子高生と会っていた男が逮捕されていました。

 

20歳以上なら神待ちもパパ活も非行ではないし、相手も犯罪ではないです。

 

しかし、逮捕された「いただき女子リリちゃん」のようにお金を騙し取れば犯罪です。

 

最近は、お金に余裕のある中年女性が若い燕を探す「ママ活」も盛んで、専用アプリがあります。

 

家族の誰もが売春している可能性がある時代になっています。

 

探偵の行動調査

娘がそういうことをしていないか心配なら、探偵に行動調査を頼む方法があります。

 

手法的には浮気調査と同じで、尾行・撮影してビジュアルな行動記録を取るということです。

 

浮気調査におすすめの探偵社

慰謝料請求や裁判でも使えるレベルの証拠をリーズナブルに取ってくれる探偵。

 

それを自分で探すのは大変なことです。

 

おすすめの探偵事務所をいくつか挙げておきました。

 

ぜひ参考にしてください。

 

MJリサーチ

MJリサーチ 若梅探偵

【MJリサーチ 若梅探偵】

会社紹介
大手探偵社で長い経験を持つ探偵たちが創設した探偵社。

 

例えば上掲写真の若梅氏は下記のような実績があり、有名です。

 

  • 探偵調査員歴22年
  • 常人逮捕協力5回
  • 刑事事件協力30回以上
  • テレビ出演15回
  • メディア取材多数

 

トップレベルの調査を従来大手より3~4割安く提供するポリシー。

 

浮気調査も娘さんの素行調査も最高品質で実行してくれます。

 

本社は銀座の隣町で、全国11ヶ所に展開。

 

 

無料相談&割引情報
本サイトの読者に対してMJリサーチはクーポンを発行してくれています。

 

MJリサーチクーポン

 

メールやLINEでの申込ではクーポンコード「MJR15」を記入すると、基本料金が無料になります。

 

MJリサーチ公式サイト

 

また下記電話では自動でクーポン適用となります。

 

フリーダイアル: 0078-6009-0036

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

 

総合探偵社クロル

総合探偵社クロル 宮下相談員

【総合探偵社クロル 宮下相談員】

 

会社紹介
大手出身のベテラン勢が中核の探偵社で、全国6拠点展開。

 

モットーは「相談≠調査」。

 

話を聞いて必要ないと判断すれば調査を勧めないし、相談だけで帰ってもらっても結構という意味です。

 

相談者の意向を尊重してくれて、安心できる探偵事務所です。

 

 

無料相談&割引情報
本サイトの読者に対してクロル社はクーポンを発行してくれています。

 

クロル社クーポン

 

メールやLINEでのご相談の際はクーポン「DT-11」を記入いただくと、基本料金が無料になります。

 

クロル探偵社公式サイト

 

下記番号での電話ご相談は自動的にクーポン適用となります。

 

フリーダイアル: 0078-6014-1009

 

その他の大手有名探偵社

当サイトの下記ページでは、主要な探偵社に直接取材した記事を掲載しています。

 

写真やインタビューも豊富。

 

上記2社以外も見たい方は、下記ページで他の探偵事務所の生の姿に触れて依頼先選びの参考にしてください。