さくら幸子探偵事務所・姉崎氏への取材レポート1(浮気調査・人探し)

さくら幸子探偵社、ついに取材が実現!

姉崎相談員

【姉崎相談員】

 

さくら幸子探偵事務所の姉崎相談員への取材内容をレポートします。

 

当サイト「大手有名探偵社ガイド」では、この探偵社を以前から取材したいと思っていました。

 

それが、今回ついに実現しました。

 

そして同社が下記のような特色を持つ非常にレベルの高い会社であることがわかりました。

 

  • 浮気調査においては用意周到で、臨場感を重視した報告書を作成する
  • 内偵調査など、多くの他社が不得意、またはできない調査ができる
  • 相談者に対する姿勢が誠実で親身である
  • 全国対応で地方都市の依頼も大切にする

 

姉崎様は明るく聡明で、話の引き出しを無限に持っているように思える方でした。

 

依頼者に対する誠実さ、傷ついた者へのやさしい姿勢にも感銘を受けました。

 

私は2015年から探偵業界を取材しており、ある程度業界をわかっているつもりでした。

 

しかし、こんな優秀な探偵社があることを知らなかった。

 

読者のみなさんにはぜひこのレポートをじっくり読んでいただきたいです。

 

フリーダイアル: 0120-596-005

スマホからは番号をタップしてかけられます。

 

 

札幌発の全国展開探偵社

★御社はもともと札幌の会社で、北海道発で業界トップレベルの規模になられた。

 

珍しいパターンですね。

 

創業からの経緯、成長戦略を教えてください

 

姉崎)弊社の代表・山田聡は約30年前、当時国内最大級の探偵社で調査員をしていました。

 

緻密な調査と臨場感溢れる報告書で業界にも名の知れた優秀な探偵でした。

 

札幌支社長を務めた後、弊社を創業しました。

 

ちなみに元いた探偵社は、今はもうありません。

 

その後、弊社は順調に成長し、日本全国に20(※)の自社拠点を構えるに至りました。

 

※インタビュー当時。2022年5月現在では22拠点。

 

この拠点数はおそらく国内最大だと思います。

 

しかし、成長戦略だとか、全国制覇の目標みたいな大それたものはありません。

 

粛々と真摯に業務を行っていたら、いつの間にかここに至ったという感じです。

 

★自然に成長した、と?

 

姉崎)昔、探偵業界は本当にひどかったんです。

 

やらずぼったくりや威迫行為を行う悪徳探偵がのさばっていました。

 

そんな業界で弊社は相談者に誠実に向かい合い、努力してきました。

 

「ここに頼んでよかった」と言われるような仕事をするように。

 

やがて2005年に個人情報保護法、2007年に探偵業法ができて、探偵業界への規制が強まった。

 

いい加減な探偵、悪徳探偵が生き残れなくなり、勝手にバタバタと倒れていった。

 

さらに内偵調査のできない調査力の低い探偵も淘汰されていった。

 

消えた競合の仕事が弊社に来るようになって、自然に成長した、という感じです。

 

オールマイティーな探偵社

★なるほど。ところで今おっしゃった「内偵調査」とはどういう調査を指しているのですか?

 

姉崎)結婚調査、詐欺調査などですね。

 

浮気相手の身元洗い出しも含みます。聞き込み、取材を伴うような調査のことです。

 

当社の調査員はその分野では他社より優れていると思います。

 

★そうなんですか?!その分野はちゃんとした調査ができる探偵社が少ないんです。

 

このサイトの読者の中にも適切な依頼先が見つからなくて困っている人も多いはずです。

 

あとで詳しく聞かせてください。

 

姉崎)はい。

 

★では、引き受け可能な仕事からお伺いします。

 

ホームページを見ると幅広く対応可能なようですね。

 

受任件数の比率は一般には浮気調査7:人探し2:その他1くらいだと思います。

 

御社はどうですか?

 

姉崎)浮気調査6:人探し2:内偵調査1.5:その他0.5くらいですね。

 

用意周到な浮気調査

★では、まず浮気調査から伺います。他社との違いはありますか?

 

姉崎)そうですね。まず、当社の場合は周到な準備をします。

 

依頼者からいただいた情報を精査し、チームを編成し、チーム会議を行い、事前調査をします。

 

★事前調査までするのですね?

 

姉崎)当然します。

 

例えば勤務先スタートの場合、まず会社の出入り口がいくつあるか確認します。

 

次に必要な探偵の人員数と張り込み場所を決めます。

 

張り込む場所がない場合、どこか見通しのいい場所をみつける必要があります。

 

そこから望遠で見張る手はずを整えておかねばなりません。

 

それぐらいは準備しておかないと、怖くて引き受けられません。

 

★何人くらいのチームで取り組むのですか?

 

姉崎)初回の調査では最低3〜4人は投入します。

 

何が起きるかわかりませんから。

 

例えば自転車通勤だと思っていたら、途中で浮気相手の車に乗り込むという場合もあります。

 

移動手段を変えられたくらいで失尾(見失う、尾行断念)するわけにはいきません。

 

★徒歩や自転車メインと予想される場合も車は用意しておく、と。

 

姉崎)もちろんです。とにかく初回は何がおきるかわからないから、完璧な態勢で臨みます。

 

★なるほど。

 

姉崎)初回の調査で様子がわかったら不要な人員や車を抜いてコストダウンします。

 

例えば会社帰りに徒歩で相手のマンションに通っているとわかれば、人員も車もそんなに要りません。

 

報告書サンプル

【報告書サンプル】

 

臨場感あふれる報告書

★報告書に特色はありますか?

 

姉崎)臨場感ですね。

 

立ち寄り先の状況、接触人物との距離感、あるいは買い物の内容や飲食代の支払いの様子・・・

 

現場の雰囲気、二人の関係が依頼者様に生き生きと伝わるような報告書を心がけています。

 

当社の代表は現役探偵の頃、報告書の評価が非常に高かった人で、そのDNAを継承しています。

 

それは裁判で証拠として使用されることになった場合のインパクトにもつながります。

 

弊社の報告書を見て連絡してこられる弁護士もいらっしゃいます。

 

★写真も顔が鮮明に写ったものをいただけるんですね?

 

姉崎)最低1台は望遠付き一眼レフカメラを用意して、遠くからでも顔が鮮明な画像を入手します。

 

★一眼レフ?今はビデオカメラが主流でしょう?

 

姉崎)いえ、画像の品質優先で一眼レフを今も使っています。

 

★報告書の中身の説明はしてくれるんですね?

 

姉崎)はい。調査日の対象の行動はもちろん報告します。

 

しかし、そこに留まらず今後取るべき行動とか証拠の活用方法なども話します。

 

撮れた証拠、判明した事実に応じて依頼者のメリット重視の具体的アドバイスをします。

 

★調査員のスキルは間違いないと思っていいですか?

 

姉崎)もちろんです。

 

調査員のスキルアップには、経験値も大切です。

 

しかしそれとともに調査手法を創意工夫できる環境作りが大切だと考えています。

 

また調査員と担当カウンセラーのミーティングを通じて、職種間の意思疎通を高めています。

 

チーム一体となって依頼者の想いを背負って取り組めるようにしています。

 

あと、わかりやすい評価制度も彼らのモチベーションになっているようです。

 

★浮気調査の事例で印象に残っているものをひとつ挙げてください。

 

姉崎)そうですね。

 

調査するたびに相手の女性が違っていて、3人の女性がいることが判明した事例が記憶に鮮明です。

 

外見は普通の男性なんですよ。だが、なぜかモテる。

 

奥さんは相談に来られた時は、離婚ではなく関係回復を望まれていたんです。

 

なにしろ、稼ぎはいい、家事は手伝う、子供の面倒は見る、と欠点のない夫だったそうですから。

 

普通の浮気だったら許すつもりだったみたいです。

 

しかし、3人もの女性を取っかえ引っかえ楽しんでいるという現実を知って離婚を選ばれました。

 

充実した調査機材

【充実した調査機材】

 

フリーダイアル: 0120-596-005

スマホからは番号をタップしてかけられます。

 

 

難易度の高い人探しも受任

★では、次に人探しについて伺います。こちらも得意とされていますか?

 

姉崎)はい。他社で引き受けを断られたような難しい仕事も受けています。

 

事件に巻き込まれていそうなものとか、失踪して何年も経つものとか。

 

「これはさすがに無理だろう」というものを解決したことも。

 

残念ながら亡くなっていると分かる例もありますが。

 

年間8万人の失踪者のうち、2割が見つかりません。

 

それをどうしても見つけたいという依頼者の気持ちに寄り添いたいのです。

 

★そういう案件を引き受ける探偵社は珍しいですね。

 

姉崎)Abema TVに不定期の失踪人番組があるのですが、そこで制作協力の調査もしています。

 

★法規制が厳しくなって、今は家族の家出以外は引き受けない探偵社の方が多いです。

 

姉崎)そうですね。

 

しかし弊社は動機に正当性があり、コンプライアンスに問題がなければ極力お手伝いするスタンスです。

 

初恋の人、昔の恩人、金を借りたまま消えた人。

 

あるいは、苦境を訴えるので援助してあげたが、いなくなった風俗嬢…

 

いろいろな人探しを引き受けています。

 

★しかし、誤ってストーカーや闇金の人探しに協力してしまわないように注意する必要がありますね。

 

姉崎)もちろんです。

 

人探しにおいては依頼者と捜索対象者の双方の安全と人権に配慮しなければなりません。

 

そこは相談員をしっかり教育しています。

 

ですから人探しは引き受けますが、報告内容には制限を設ける場合もあります。

 

★と言うと?

 

姉崎)例えば、先ほどの風俗嬢探しの例。

 

男性はお金を返してほしいわけではないことも多い。

 

あの時、お母さんが病気と言ったのは嘘だったのか、今も風俗をやっているのか?・・・

 

そんなことが知りたいだけなんだ、という場合もあります。

 

その場合、わかりました、そういうことは調べます。

 

しかし相手の住所は弁護士にだけ伝え、あなたには教えません。

 

それでも調査しますか?…というような対応です。

 

★なるほど。

 

 

フリーダイアル: 0120-596-005

スマホからは番号をタップしてかけられます。

 

 

札幌本社の相談室

【札幌本社の相談室】