【ラビット探偵社|有名探偵社リスト】

最近の注目株!ラビット探偵社

ラビット探偵社は、警察OBの探偵社のノウハウを継承している会社です。

 

探偵業界では従来大手もコロナ禍の影響を大きく受けていますが、そんな中でもプロモーションを活発化させており、勢いを感じます。

 

社会も明確に変化しつつある中で、リアルタイム報告などの新機軸が支持されているようです。

 

リアルタイム報告

従来の調査は、調査完了まで状況が探偵におまかせのブラックボックスでした。

 

後で報告を聞いて「そういうことならその時点でこうしてほしかったのに!」ということがよくありました。

 

ラビット探偵社の場合は、調査の現場から探偵が実況をLINEやメールなどでリアルタイム報告してくれます。

 

状況次第で依頼者が「最後まで追って!」とか「調査を打ち切って!」といった指示を出すことも可能です。

 

あるいは「ホテルを出て別れた浮気相手の尾行を続けて自宅を突き止めて!」と指示することも可能。

 

リアルタイム報告があると、限られた費用と時間を依頼者の思い通りに投入することが可能になります。

 

リアルタイム報告は今後は標準になっていくのではないかと思いますが、まだ実施しているのは少数派。

 

ラビット探偵社は先駆者です。

 

このリアルタイム報告こそ、この探偵社の人気の一番の要因でもあります。

 

リーズナブルで透明な料金設定

料金基準と請求内訳を明示し、追加請求をしないことを約束しています。

 

事前の料金説明を徹底し、予算に収まるように考えてくれます。

 

とりあえず概算を知りたいなら、PCやスマホでの「簡単ネット見積もり」や無料相談の利用が可能。

 

面談すれば依頼者の要望や予算を加味してより具体的な計画を立て、より正確な見積もりを出してくれます。

 

それに納得してからの契約であることをサイト上に公示して約束しています。

 

調査品質の明示

次のようなことをサイトにはっきり書いて約束しています。

 

  • 対象の顔が特定できる写真を入れる
  • 調査対象、および浮気相手の行動を分単位で具体的に記録する
  • 対象の利用した建物の住所、店名、電車の乗車時刻、車の車種、ナンバーなども記録する
  • 重要な場面の写真と一連の流れを記録した調査報告書を渡す

 

全部当たり前のことばかりですが、調査が終わってみるとできていない探偵社が結構多い。

 

例えば、「対象の顔が特定できる写真を入れる」。

 

低料金な探偵社はコスト抑制のため、調査員の投入人数を抑えがちです。

 

するとメンバーの誰かが対象の前方に回って顔を撮ってくることが難しくなります。

 

最悪の場合、探偵が単独で追ったために「後ろ姿の写真ばかりで対象の顔が特定できる写真が1枚もない」ということになる。

 

「まさか?!」と思われるかもしれませんが、これは結構「あるある」なのです。

 

依頼者は後ろ姿だけでも本人かどうかたいていわかりますが、第三者には判定できないので、客観的な証拠にはなりません。

 

慰謝料請求や離婚裁判の場面では何の証拠にもならないということなのです。

 

だからリーズナブルな料金と「対象の顔が特定できる写真を撮ってくる」ことをサイト上で同時に約束することは、意外に大きなことなのです。

 

全国12拠点

北日本 札幌支店
関東 東京本社/千葉支店/埼玉支店/横浜支店/茨城支店
中部 長野支店/静岡支店/名古屋支店
西日本 大阪支店/神戸支店/福岡支店

 

全国に拠点があるので、相談や依頼もしやすいです。

 

が、まずは下記サイトのフォームで「簡単ネット見積もり」や無料相談を利用して、感触を確かめてみてはどうでしょうか?